1. HOME
  2. Person
  3. 潜在意識コンサルタント・枝松咲璃さん
Person

潜在意識コンサルタント・枝松咲璃さん

Person, podcast

本音トーク!
本音トーク!
潜在意識コンサルタント・枝松咲璃さん
/

枝松咲璃さんのアメブロはこちらです

枝松咲璃さんのFacebookはこちらです。

今日のゲストは、潜在意識コンサルタントの枝松咲璃さんです。
こんにちは
咲璃さんは25年延10000人ものコンサルタントをされて来て
これまでの経緯を教えて下さい。

一番最初は、私自身が自分のことがよくわかっていないことに気付いて、催眠療法アメリカのヒプノセラピストっていう催眠療法を26年前に本が出て、前世療法ですね。それの養成講座に、スピリチャルも全然流行っていない時に行った事がきっかけです。
自分自身の原因が過去生にあるという事を知った。というのが
一番最初のスタートですね。
そこからいろいろ紹介していただいてヒーリングとか見えない世界にシフトしていってアカシックリーディングをリーディングしてました。結局なぜかというのは、潜在意識に原因があるなとわかっていたので、潜在意識をどうにかしたいと言うのがありました。
そのためにいろんなことを学んでいったってことですね。

潜在意識とは?

意識というのは100あるとすれば今こうしてお話しているのはたった10%以下であってそれ以外っていうのが潜在意識ってざっくりよんでいるんですが、その中で集合意識、家族の意識、学校や職場とかグループになったっ時、日本人の集合意識や女性や年齢とかいろんな集まった時の意識とかいろいろあって、私はもっと広く目に見えない世界、情報空間を扱っていて潜在意識と呼んでいます。
今目に見えているのが物理空間でそれ以外のところが情報空間で莫大な本当に情報があって、それが物理空間に影響を与えていて、
今の時点での私の真実なのでそこを扱うためのいろんなことをやっています。

目に見えない世界とは?

量子物理学、波動とか周波数。
全ては周波数の違いでできている。オカルトではない。
その周波数を仕事の中で私の頭の中でどう変換していくかなんです。
それによって見えるものが違うんです。
たとえば、天使を知ってる人には見えるけれど知らない人は観音に見えるんです。文化的背景とか自分の持っている情報によって違うんです。すべては周波数でそれが見えない世界です。

今している多いセッションは?

潜在意識を書き換えていくセッション。見えない情報空間をリーディングしていきます。同時に体も触って体の意識もリーディングします。体は物理だから見えないエネルギーがかならずあるんですけどそれを読み解いていってズレを調整していきます。

ズレというのは頭で考えた稼げる仕事をしていたけれど実は体は受け付けていなかったようなことですか?

わかりやす例ですね。
そういう事が多いですね。
まず、最初に自分自身が体がしんどくなるまで働くっていうことも違うし、やりたくないことをやることも違うし、稼がなくてはならないっていうことがちょっと違うと思いますね。

男性と女性の比率は?

やっぱり女性が多いですね。男性は本当はセンシティブで繊細なのに社会に出て仕事をしているので、そこに蓋をしていて、見られるとぐちゃぐちゃになるので嫌みたいですね。
女性は感情的なものがあるので、ゆれてしんどいからと来られますね。

年齢的に30、40、50代の方が多いですね。

最近の傾向は本当に自分を見つけたい、やりたいことがわからない人が多いです。

そのような方はどのように変わられるのか?

ケースバイケースですが、リーディングして言語化して、体の緊張感をリーディングして体が緩みますので、ご自身で気づきが起きてくるんです。
あっこれは違うとか、量子の世界では気づいたらもうOKなんですよ。見ないと起きないんですよ。見たら動き出しますからエネルギーが好転反応の出る人もいますが
まず自分の状態を気づくということです。
1回で変わる人もいれば、親からの呪縛がきつい人は何回も来られます。
頭で反論してても潜在意識の方でイエスと言ってしまう。自分では何が起きているかわからない感じ。

リーディングとは?

全体を見るのではなくて今邪魔してるものが見えるんです。
すべて意図すればそれが見えるんです。時空ってそういうものなので意図しないと起きてこないです。全部がわかるわけではないです。こういった感情がありますね。とかこういう思いがありますねとかがわかる。

今までで辛い状態で来られている方は?

体がSOSを出している人が多いです。
そんな人が起業したいってくるんですよ
セッションでは難しいっていう人が来ますね。
体をどうにかしていかないといけないし、食事や睡眠とか基本をしていただかないとセッションでどうにか以前に整えて欲しい人もいます。わかっていない人もいます。

ハートの声か頭の声かどちらの声を聞けばいいのか?

本当の自分の真我を聞くってことですけれど、ちゃんとハートに手をあててどうしたいかを聞けばちゃんと答えはくるんですね。長く生きているほど頭は上手くいく方法を知っているので、それをやろうとするし、頭で判断するとわからなくなってしまうんですよね。それよりもハートの声を聞く事と体がどう感じているのかを聞く事が大切。

心の声の聞き方は?

いちばん大事なのはリラックスできているかです。
本当に頭の中も静かです。体に痛みがあればそっちを拾っちゃいます。頭の中がうるさいとそっちを拾っちゃいます。
大自然や温泉に行って深呼吸して頭の中を静かにしてただただハートの声を聞く。どんな感じがするか耳を済ませる感じです。
声が聞こえると思ってると違うんです。期待をするとだめなんです。
ちょっとこんな感じとかを拾うんです。

おすすめの誰でもできる方法は?

お風呂に入って湯船に浸かって、体を触ってあげる。ありがとうと足の先から頭まで触ってあげるとリラックスできます。
一人で入るのである意味瞑想状態です。
いらないエネルギーのデットクスにもなります。
水が一番清められます。

子供の時はどんな子だったんですか?

振り返ればですけれど、人の感情がわかっちゃう子でしたね。
人の顔色を読むし、人が怖かった。特に大人は顔は笑っているのにお腹の中はすごく怒っているように見えたりして、どっちが本当かわからなくて、人をどう扱うといいのかわからなくて、よけいに怒られてしまうとか
大人になっても自分より相手がどう思っているのかすごい気になっていました。東京に行くまでその理由がわからなかった。

東京に行って初めて知った。25年前に阪神大震災の年の3月です。オーラリーディングって知ってる?知ってるとすれば霊能者か占い師とかの時代でした。

オーラリーディングを教えてもらっている時に、あなたって違うとこ見てるでしょ?といわれ、あなたの思ったとおりになるでしょと言われた。他の人はそうはならないのよ。
あなたその才能を信じてみたらといわれた。
ご主人と事務の人の間がピンク色に見えて……

取材日:2020年2月20日