1. HOME
  2. LIFE
  3. 開運アストロジー
  4. 開運アストロジー(10/2~10/16)
開運アストロジー

開運アストロジー(10/2~10/16)

今月の満月からの開運ポイント
(2020年10月2日~10月16日)

10月2日(旧暦では8月16日)6:06に満月ですね。
10月は特に10月2日と、10月31日の2回、満月があります。
次回新月10月17日(土)4:32までのボイドタイム一覧を載せていますので参考にして下さいね。
ボイドタイムは月の力が無効になってしまう時間
ボイドタイムには重要な決定事項は避けた方がよいといわれる時間帯。
ボイドタイムが必ずしもダメというわけではないですが、避けれるのであれば、ボイドタイム時間はさけたほうが良いです。
ただし、恐れることはありません。普段通り過ごしましょう。

全体的キーワード

「魂の願い」「次のステージへ飛躍する」「多面的循環」が、大きなテーマです。
いよいよ、変化へのシフトチェンジが始まりました。
こんな時には、特に感情的に自分の変化シフトを促されます。
もっと言うと、否応無しに、変化を促されます。
いつまでも、怒りや悲しみなど感情をため込まず、感情のシフトチェンジ。
具体的には鼻うがいをお勧めします。鼻の奥に霊的なことがたまりやすいので、ぜひやってみてください。   
 また、2020年10月2日を 数霊でみると、2+0+2+0+10+2=16 1+6=「7」数霊になります。
7という数字は霊的・直観的にすぐれている数字。
形霊よると物質を表す四角刑とスピリチャルを表す三角形が乗る形で、物質よりスピリチャルを優先せよという。
使命・天命を意識すること。

believeこと鎌田起世美からのプレゼントの申し込みはこちらです。



10月17日新月までのボイドタイム一覧

2020年10/01(木)02時29分 ~11時46分
2020年10/03(土)14時47分 ~ 00時12分
2020年10/06(火)03時40分 ~ 13時02分
2020年10/08(木)10時56分 ~ 09日00時45分
2020年10/11(日)01時03分 ~ 09時24分
2020年10/12(月)23時29分 ~ 13日13時55分
2020年10/15(木)07時46分 ~ 14時53分
2020年10/17(土)07時11分 ~ 14時05分


<1月生まれの方>

開運ポイント『無欲』

一旦動かないで、無欲になることを示唆しています。
今、周囲との比較や対抗意識より、与えれた境遇に感謝すること。
今は自分の意見に固執するのではなく、意地を張らず、妥協することが
今回は運気を高めます。

開運アロマ 「ゼラニウム」

ゼラニウムは、体のバランス、心のバランスをとってくれる頼もしい精油です。 薔薇の香りを思わせる芳香で、好まれています。
心を明るく高揚させてくれます。
安心感と癒しを生み出します。神経をリラックスさせてくれます。


<2月生まれの方>

開運ポイント『感応』

いよいよ、とてもバランスのいい運気に入りました。
感じることをとても大切にして、それを感じで応じていく。
つまり行動していく時期です。

開運アロマ 「マジョラム」

マジョラムは心を温め、慰め、リラックスさせてくれます。愛情を思い出させてくれ、心に栄養を与えてくれます。マジョラムは感謝を表す植物です。


<3月生まれの方>

開運ポイント『ことばを大切に』

自分の発する言葉がよい方向または全く反対への方向に行きます。
すべて自分の発信する言葉を大切にすることがとても大事です。
何気なく発した言葉が想像しない展開になることに注意せよ、と警告がでています。

開運アロマ 「ローマンカモミール」

古代エジプトでは、太陽の神様に祈る時に用いられてきました。
不安と言った気持ちを緩和させ、ありのままの自分を受け入れることを促します。安心感と癒しを生み出します。
神経をリラックスさせてくれます。


<4月生まれの方>

開運ポイント『損得勘定なし』

どんな状態でも相手を思いやるのがよい。譲りの精神徹する。
損得勘定な純粋な気持ちで接することが大事で評価が上がることにつながる。

開運アロマ 「ジュニパー」

ジュニパー は、お酒のジンの香り付けに使用されています。
腎臓や肝臓のはたらきを活発にさせる作用があるからと考えられます。
精神的に目覚めさせ、やる気を盛り上げる香りです。
第三の目を活性化させると言われています。
ブレた自分を取り戻す香りが、きっと、本来のあなたを思い出させます。


<5月生まれの方>

開運ポイント『相談』

優柔不断になりがち、信頼できる人に相談することが、運気を好転させる鍵となる。 正しい方向へと導いてくれるよき指導者に従うことが運気上昇する。

開運アロマ 「クローブ」

気分が落ちている時に、気持ちを明るく高揚させてくれます。
今の状況を変えるための行動力とパワーを与えてくれます。
記憶力を高める作用もあります。


<6月生まれの方>

開運ポイント『受け身』

自分から積極的に動くより、待ちの姿勢でいる。変化するのではな、しっかりと基礎を固めるとき。

開運アロマ 「スペアミント」

古代から親しまれてきたハーブ、集中力を高めます。
また、優しく元気を取り戻させてくれます。
スペアミントは頭をクリアにさせ、心を落ち着かせるので、瞑想などにも向いています。


<7月生まれの方>

開運ポイント『引き際が肝心』

陰の気がましてきている。
しかし、礼儀や不義理しなければ何の問題もおこりません。

開運アロマ「ベルガモット」

ベルガモットの場合は、滞りによって抑圧されてしまった感情を解き放つことを助けます。
心の中に溜め込んでしまっているイライラや欲求不満は、精神的な中毒症や情緒不安定につながります。
そこに自発性と楽観性をあたえ、エネルギーの流れをスムーズにしてくれます。鬱症状にもとても有効です。


<8月生まれの方>

開運ポイント『まだとどまる」

前回同様、まもな訪れるチャンスをつかむためにも、まだとどまる。
もし、自分の限界を感じるようであれば、見栄を張らずに、素直に力を借りるがよし。

開運アロマ  「サンダルウッド」

サンダルウッドは精神とスピリットに働きかけると言われます。
基本は鎮静させ、調和させること。
そのため、頭痛や不眠症などの神経系の興奮状態に効果的です。
世俗的な不安や、執着心を落ち着かせ、崇高な意識へとつながる助けをしてくれます。
未来を思い描くのではなく、今に意識を向け、自分の本質を向き合わせてくれます。


<9月生まれの方>

開運ポイント『天命・使命』

自分に与えられた役割をまっとうすることが大切だと考えれます。
脇道にそれず、やるべきことに集中する。
天命・使命がみつけれない方は、自分のまわりいる人がヒントです。

開運アロマ 「サイプレス 」

感情が抑えきれず、興奮状態にあるようなとき、気持ちを落ち着かせ、冷静にものごとを考えられるようにします。
集中力を高めたいときにも。


<10月生まれの方>

開運ポイント『柔軟性』

流れ来ているときなので、流れに逆らわず、柔軟性を持って対応するようにしていれば、穏やかにすごすことで心地よく日々がおくれる。

開運アロマ  「パチュリ 」

鎮静効果に優れ、イライラによく、過剰な食欲を抑えます。
緊張と不安を和らげ、感情のバランスを整えてくれます。
パチュリ の土を思わせる香りが、心に対して現実にしっかり足をつかせてくれます。
心理的、精神的なことを重視しすぎて地に足がついていないとき、地に足をつかせ、エネルギーを調整してくれます。


<11月生まれの方>

開運ポイント『自立へ』

依存から抜け出し、自立していく。
しかし、安全な方を選んでいくことが大切。
軸をしっかり持ち、ビジョンを持つ。

開運アロマ 「シダーウッド」   

マツ科の植物で、シダーウッドは聖書にも登場します。
セム語で「霊的なパワー」を表します。意志を強く持つことをサポートします。意識を強く持ち、自分の軸をしっかりさせたい時にも効果的です。


<12月生まれの方>

開運ポイント『マイルール』

まず、今必要なことは自分の感情コントロール。
そして意図をもって行動する。
その意図は自分だけのものではなく、大きく世の中をよりより方向へ導く意図をもって行動する。

開運アロマ 「ツガ」

ネイティブアメリカンは、リウマチ、風邪や咳の症状の緩和、発汗を促すためにスチームバスでツツガの小枝を加熱していました。
不安なとき、すっきりと気持ちを切り替えてくれます。
インスピレーションやイマジネーションを刺激し、ヨガや瞑想にもむいています。スピリチュアルな精油として知られています。


いつも、開運アストロジーの記事をお読みいただきありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを皆様にお届けしたいと感じています。

私の開運の専門家としてのルーツの一つとして、忘れることのできない
衝撃的なエピソードを動画にまとめました。
是非、受け取ってください。申込みはこちらのリンク先から

believe鎌田起世美先生