1. HOME
  2. Person
  3. 俳優・川西聡雄さんインタビュー
Person

俳優・川西聡雄さんインタビュー

Person, podcast

俳優・川西聡雄さんインタビュー

 
Play/Pause Episode
00:00 / 00:43:07
Rewind 30 Seconds
1X
プロフィール
川西聡雄(かわにしときお)さん
俳優:アウトレイジ・陰陽道・NHK朝ドラ等
名脇役として活躍。ニプロのCMに出演中。
FBライブ配信動画
収録後の川西聡雄さん

インタビュー(一部抜粋)

アウトレイジはいつ頃出演されましたか?
最後のシリーズに出ました

役になりきるのは難しいのでは?
電話を出る時に声が変わりますよね。
俳優はそれを求められないんです。
役者には日頃普通に話している声質を求められるので、人柄が出ると思って下さい。
作っているものは作っているようにしか見られないです。

アウトレイジの役柄は?
大杉連さんの舎弟の役なのでチンピラの役でした。

役になりきるって難しいですか?
僕の中にあるもので、どこかにある別個のものではないんです。
僕がやっている作業は、何故自分はチンピラになったのか?を考えるんです。
例えば自分が小さい時に親から虐待を受けて、親に捨てられてどこも行くところが無くなって、今の大杉漣さんに助けてもらった。というイメージを持つことによって、みなさんが思っているいわゆるチンピラではなくて、根底に流れているもの
「この人のためなら僕は何でもできる」とかそう云う強い意志を感じること。
例えば人を好きになった時、自分はどんな事をするかを、極端に言うと
自分をさらけ出すことなんです。

セリフをどのようにして自分の言葉にされますか?
他の方の例でいうと、自分の言葉とセリフを混ぜて覚えるんです。
セリフを言う前に役者は考えているんです。
その考える作業が僕らの仕事です。

ときおさんの役柄で一番苦労されたことは?
一番は殺人鬼の役です。
「ただ単に頭のおかしい人のようにすればいいでは無いだろう?」
と演出家に問われて
僕が考えたのは、その行動自体が好きになっていくことが根底にあるのかなと考えたんです。そうすると、人をブスッとナイフで刺す感覚が気持ちいいとか楽しいと思った瞬間に僕の顔が変わったんですよ。
今、その顔になっていると思います。
今、目つきが変わりましたね。
一瞬でみんな変れるんです。そこへ自分をどうやって持っていけるか
たとえば、苦手な人の前では顔表情に出るんです。
いわゆる仕草って出るんです。
それを意識して研究して自分の引き出しの中におそらく貯めるのが僕らの仕事。

収録後の川西聡雄さん

俳優になるためにはいろんな勉強をしないといけないですね?
特に人付き合いじゃないですか。
だから電車の中でも色々見ています。
たとえば、こんな行動すれば不審者に見られんだなとか、昔は自分の中でよくやっていました。

そう考えると売れている俳優さんはすごいね
自然というかナチュラルなんですよね。
演じているのか演じていないのかの境目がない人が、売れている俳優さんです。

俳優になって良かったなって思うことは?
・・・・

続きはポッドキャストをお聞き下さい。

取材日:2020年8月20日