1. HOME
  2. LIFE
  3. 開運アストロジー
  4. 新月(8月19日〜9月1日)開運アストロジー
開運アストロジー

新月(8月19日〜9月1日)開運アストロジー

FBライブ配信動画

8月19日FBライブ配信動画

今月の新月からの開運ポイント(2020年8月19日~9月1日)

全体的キーワード

「自分自身」「楽しみごとと遊び心」「実行し検証する」がテーマです。

特に「自分」が大きなテーマです。

「私はどこに向かいたいのか?」
「何を感じているのか?」
「何が大切なのか?」

そして、行動して検証する。検証するところか開運鍵のようです。
しかし、楽しみながら遊び心をいれてみると宇宙は味方してくれるようです。

また、2020年8月19日を 数霊でみると、
2+0+2+0+8+1+9=22 2+2=4「4」数霊になります。
4という数字は幸運を表す意味や、自然界の4元素を示したり、東西南北などなど、4で表わされるものがたくさんあります。安定と伝統を表す数字でもあります。
伝統的なことに触れてみるのも開運の鍵です
リクエストも頂きましたの、開運アロマも追記しています。

<1月生まれの方>


開運ポイント『解放とリリース』
ネガティブな姿勢や考え、感じることすべてを開放する。
訪れる事実を受け入れよう。
人生を信頼すると真実に導かれる。

開運アロマ ローマンカモミール
 古代エジプトでは、太陽の神様に祈る時に用いた。
また治療薬としても用いられていました。
カモミールは、過度の自我への欲求が生み出す緊張や、自分らしさを見失った時の落ち込み、嫌悪感、不安と言った気持ちを緩和させて、安心感と癒しを生みます。

<2月生まれの方>


開運ポイント『内面の輝きの気づき』
心の目を開き、内側にある光の存在や輝きみていきましょう。
自分自身の内面の魂の輝きと純粋さに気付けるとき。

開運アロマ ウィンターグリーン
原産は中国、カナダで、刺激性の成分があり、古くから痙攣を抑えたり、筋肉痛などの鎮痛剤として使用されてきました。
刺激が強いこの香りは、心も刺激し、やる気をおこさせててくれます。
すっとした香りが、雑念を取り払い気持ちをクリアにしてくれます。

<3月生まれの方>


開運ポイント『健康と調和』
体調の変化を見逃さないこと。無理せず、ゆっくりと休むこと。
深い睡眠がとれるように工夫してみましょう。

開運アロマ シナモン
 インドのカレーに欠かせないスパイスで、古くから寺院の薫香に使用されていました。
 温め、鎮痛させる働きがあります。
特に消化器系に働きかける。呼吸器系を強くする働きがあります。

<4月生まれの方>


開運ポイント『流れにゆだねる』
恐れや執着を手放し、安らぎにみちた流れに身を任せてみましょう。
現状は癒され、調整されていきます。

開運アロマ ラベンダー
 ラベンダーは心の中核を整える働きがあります。
感情の全体のバランスをとってくれ、心を落ち着かせてくれます。
また、溜まってしまった感情を解き放つ作用もあります。
ラベンダーは150種類以上の効能がすでに認められています。
特にイライラなどを緩和します。

<5月生まれの方>


開運ポイント『堅実さ』
今、基礎部分をゆっくり見直すとき、地道な粘りが必要なとき。
貯蓄、勉学など着実に物事を成し遂げること。

開運アロマ ベチバー
ベチバーは何世紀も前からインドでは使われていました。
高まりすぎた気持ちを落ち着かせることで、再びやる気を起こさせてくれます。早い成長を願うあまりに地に足がつかない場合に、等身大の自分を認め、それに合った成長ができるように促してくれます。

<6月生まれの方>


開運ポイント『方向転換』
自分の心の声を、ピュアに耳を傾てみましょう。
方向転換する時期のようです。
過去や周囲惑わされないこと。

開運アロマ ペパーミント
シソ科の植物で、活気と元気を与えてくれる精油です。
集中力を高め、新しいひらめき力を与えてくれます。
インスピレーションを欲している人にはとても効果的です。
 

<7月生まれの方>


開運ポイント『グラウディング』
深呼吸して、はだしになって、大地のエネルギーを感じてみましょう。
特に氏神さまの大地のエネルギーはあなたの助けになります。

開運アロマ シダーウッド
マツ科の植物で、シダーウッドは聖書にも登場します。
セム語で「霊的なパワー」を表します。
意志を強く持つことをサポートします。
意識を強く持ち、自分の軸をしっかりさせたい時にも効果的です。

<8月生まれの方>

開運ポイント『無邪気・天真爛漫」
あなたの子供のような無邪気さを開放してください。
そして、なんでもチャレンジしてみてくださいね。
天真爛漫さが、新たなチャンスを引き寄せるようです。

開運アロマ  メリッサ
高級アロマでもあり、レモンバームとしても知られるメリッサ。
古くから万能薬として重宝されていた。
感情の抑圧をして、混乱している心を穏やかにしてくれます。
知性と感情のバランスをとってくれます。
なかなか行動ができない人に背中を押してくれます。

<9月生まれの方>

開運ポイント『豊かさ』
内面から自信が生まれ、自我の輝きが増すとき。
あなたの豊かさとは何ですか?
自信の強味を活かして、どんどん挑戦すること。
人生が好転していきます。

開運アロマ グレープフルーツ
グレープフルーツは、ぶどうの大きな房の様に木になることから、グレープフルーツと呼ばれるようになり、豊かさも象徴しています。
学名の「paradisi」は楽園という意味です。
香りが楽園のような幸福感を感じさせます。

<10月生まれの方>


開運ポイント『笑顔』
口角を上げて、思いっきりの笑顔で。
笑いは喜びを分かち合います。
元気をなくしている人にもあなたの笑顔がエネルギー補給していきます。
口角あげて笑いましょう。

開運アロマ オレンジ
 リラックスし、エネルギーの循環を促す作用があります。
オレンジは、考え方に柔軟性を与え、楽観性と楽しむ感情を与えてくれます。
もっと気楽に毎日を楽しむことを思い出させてくれます。
 

<11月生まれの方>


開運ポイント『コネクト』
あなた自身がコネクトとなり、人と人をつないでいきましょう。
また、仲間、家族間にあなたの存在がエネルギーをもたらします。

開運アロマ バジル
バジルはハーブの王様とも言われ、インドでは、神に捧げられ、アーユルヴェーダでも古くから使われています。
不安や自信のなさを鎮め、自分の本当の気持ちを自由に表現することを助けてくれます。
神経質になったり、頭で考えすぎてしまう人におすすめの香りです。

<12月生まれの方>


開運ポイント『感謝』
前回の満月から同様「感謝」がテーマです。
ぜひ、ノートを1冊だして、何気ない日常から感謝し、さらに至福を見出し、ぜひ文字にしてみましょう。
人生が輝きだします。

開運アロマ マジョラム
長寿のハーブとしても有名で、古代ギリシアでは、マジョラムは他界した魂に平安をもたらすとして、お墓に植えられました。
マジョラムは心を温め、慰め、リラックスさせてくれます。
愛情を思い出させてくれ、心に栄養を与えてくれます。

believeこと鎌田起世美