1. HOME
  2. Person
  3. Bird tale Flower tale/テキスタイルデザイナー田代貴子さん
Person

Bird tale Flower tale/テキスタイルデザイナー田代貴子さん

Person, podcast

Bird tale Flower tale/テキスタイルデザイナー田代貴子さん

 
Play/Pause Episode
00:00 / 00:40:15
Rewind 30 Seconds
1X

田代貴子さんの作品

インスタグラムはこちら👈

TAKAKO DESIGN WORKSホームページはこちら👈

Creema販売サイトはこちら👈

プロフィール
田代貴子・テキスタイルデザイナー
日本女子大卒業後イギリスの美大へ
ロンドンコレクション・パリコレクションで有名なデザイナーフセンチャラヤン氏や
ドリスタンウェバー氏の元で修行を積み帰国後、大手アパレルメーカーを経て
リバティ・アート・ファブリックスの日本法人リバティ・ジャパンで
テキスタイルデザイナーとして働く。
8年前に独立と同時に京都に移住。
2020年2月にオリジナルブランド”Bird tale Flower tale”を立ち上げる。

インタビュー(一部抜粋)

独立後8年間を振り返ってみて?
がむしゃらには仕事をしてないです。
東京ではアウトプットばかりでしたが、京都に来てインプットもしながら
自分のペースで仕事ができています。

今まで一番つらかったことは?
リバティージャパンにいるときは、そのブランドのことだけを考えていたのですが、自分のオリジナリティーを出せないのが辛かったです。

“Bird tale Flower tale”のブランドの意味は?
鳥と花々の語るテキスタイルの物語
歴史の中の一幕を自分も創っていると言う意味で

国を思わせる色使いは?
一番自分の気持がいい感じにしたのがこの色使いになりました。

どこで作品は見られますか?
インスタグラムとクリーマという販売サイトです。

無名の私の作品をサイトにアップした写真を見ただけで1日おきに注文を頂いていることに驚きもあります。

今すでに創ったデザイン自体はいくつありますか?
今までに前職時代も含めて500〜600あります。

ブランドのデザイン数は?
8種類
あと配色でバリエーションを変える事ができます。

500ぐらいのデザインはどれぐらいの時間がかかりましたか?
1週間で10柄ぐらいやっていたので2〜3年で作ってました。
私的には筋トレだと思ってやってました。

製品は?
クッションカバー、カシミアのストール、イヤリングやピアスなど

これからどんなものを作っていきたいですか?
いろいろあります。
カーテンや椅子の生地などインテリア、洋服もやっていきたいです。

独立してよかったことは?
自分の時間が作れることと、時間のやりくりが自由にできること。

自分の時間は何をしていますか?
音楽を聞いています。特にクラシックが好きです。
ピアノをやりたいですが、手の指が短いのでちょっと無理です。
生まれ変わればピアニストになりたいです。

独立してから一番うれしかったことは?
私の商品を買った頂いた方から、気分が明るくなりましたと言われることが一番うれしいです。
ハッピーになってもらえる為にやっていると思います。

前職のリバティ・アート・ファブリックスはアールヌーボーの時代からあるので、そのデザインが私のルーツでもあるのでその線は意識していて絵画的にデザインしています。

壁紙やりたいですね。
壁紙の素材で良いものを探しています。
自然環境を意識した食べ物を私自身食べるようにしていますが、
サステナブルとか自然環境を打ち出したお店の内装にもいいかなと
野菜やフルーツの花は自分の核として込められています。

色彩のパワー色の持つパワーを意識しているので、元気になりたい方は私のクッションカバーを買って下さい。

取材日:2020年7月22日