1. HOME
  2. Person
  3. 梅農家って1年中忙しいです!山口農園・山口由美さん
Person

梅農家って1年中忙しいです!山口農園・山口由美さん

Person

梅農家って1年中忙しいです!山口農園・山口由美さん

 
 
00:00 / 00:29:12
 
1X
 

山口農園さんのホームページはこちらです。

山口由美さんのFacebookはこちらです。

ゲストのご紹介

埼玉県越生町「梅の里おごせ」山口農園代表山口由美さん
嫁に嫁いで27年、亡くなったお父さんの跡を次いで
山口農園を切り盛りしてきて13年。当初はご主人が役場の職員だったので
まさか農業をするとは思っていなかった。
お父さんが上手に教えたのか初めて漬けた梅干しがなんと
品評会で銀賞化金賞を受賞したことで、徐々に引き込まれていった。
今や農業女子で全国梅生産者女性サミットの発起人でもあり、
生産者と消費者がWIN-WINの仕組みを作りたいと
早朝から夜まで活躍中!
梅林にて

インタビュー

もう少し詳しく山口さんの方からご紹介いただいてもいいですか?
埼玉県越生町というところですね
梅とあと米もちょっと作ってるんですけど
梅はですね。300本ちょっとかな木がありまして
ちょっと木がありまして
9種類の品種を育ててます
お米は6反(1800坪)で天日で農薬は使わないと
いうこだわりで作っております

お嫁さんに嫁いで来られてから農業を始められたんですか?
今年で27年目なんですけど
お決まりの農業はやらなくても
いいっていうお決まりの言葉でお嫁に来て
主人役場の職員なので
農家だって知らないで嫁に来たり
実は農家だったみたいな

最初どうだったんですか?
その農業はしなくていいって言われてたけど
手伝ってくれて徐々にね
手伝い始めたわけですよね。正直農業大嫌いだ
からハハー農業大嫌いで毎日辞めたいなあ
帰りたいなってずっと実家に帰りたいなって
思ったり結構泣く日も続きました。
正直その時は農業は好きじゃなかったですね

ある時から農業ちょっと面白くなってきた時があるんですか?
あの実は父の手伝いをしていて
私お嫁に来るまでは
梅の木自体見たことがなくて、梅干しも作ったこともない
好きな梅干しは西友で売ってるおかか梅が大好きなの
添加物保存料たっぷりなものが好きなの
梅の木も見たことがないから
もう遊びに来た時も梅って知らなかったぐらいなので、
でも父の手伝いをしていて
梅の加工こんなに簡単にできるんだと言うことを学んだんですよ
でそれをみんなに伝えたらいいなと思った時に

父が脳出血で倒れて誰がやるっていう農業
誰がやるんだって主人は役場の職員なので
私しかする人がいなくて、結局やるんだったら
私も知らなかったけど
簡単にできることも分かったりしたし
楽しくこの農業やったらいいんじゃないかなと思って
やり始めましたので
それがきっかけで農業って楽しいなって思いました。

まずその楽しいなって思ったその所っていうのは梅の加工のところですか?
美味しく作る、梅ってやっぱり加工しなきゃいけないじゃないです
か梅って生で取ったらジュースにしたりシロップにしたり収穫
まず収穫した時に私でもこんなにこう
傷もつけないふっくらしたあの
美味しい梅が作れるんだって
いうとこがまず一つと
それからその加工を
あのお客様が全然梅って
ちょっと私できないわっていう方に伝えた時
すごく喜んでもらえて
3〜4ヶ月してから山口さん
すごくよく出来たとか
そういうのがすごく聞いた時に
あのすごく伝えてやって良かったな
楽しいなっていう風にちょっと「伝える喜び」っていうのかな
それが「伝える喜び」と「作る喜び」がすごく楽しいなって思いましたね。

一番最初に何を作られたんですか?
一番最初はやっぱり梅干しです。
生梅を取って梅干しを作るというのが
父の手伝いをずっとしてたので見よう見まねでやってすごく上手にできて
その時は農協さんでJA入間野って私たちは地区にあるんですけど
初めて出した梅干しが多分
銀賞と金賞いただいたんですよ!すごいじゃないですか!
ちょっと天狗になっちゃったみたいな
「私もできるじゃん」みたいな、ちょっとすごい嬉しかったですね

梅の木300本もあればですねすごい沢山の収穫量ですね

梅自体が?そうですねうちの梅はですね
1本はだいたい90歳くらいなんですよ
若い子も本当に去年入れた子もいるので
まだ1歳になってない子もいたり
3歳の子もいたり90歳の子もいたり
70歳の子もいたりするので
でも90歳の子だとだいたい取れるのが60キロぐらいなんですよ
なんでまばらと言うか取れる量が変わってしまって
特に今年はですね
雹害にあったり
風がすごく吹いたり後は花が咲いた時に雪が降ったんですよね
その時におしべとめしべが叩かれてしまって
あられも降ったので例年の半分ぐらいなんですよ
今年ほんと貴重な梅だなっていう感じなんです

山口農園さんでは梅干しはどれぐらいつけるんですか?
梅干しは大体3トンから4トン漬けます。
それでも全部年内で売れてしまうんですよ。足りないんですよ。
今年が3トンから4トン? 毎年3トンから4トンで足りなくて
来年はもっと漬けようって漬けるんですけど
漬けたいと思うんですけど去年も梅が足りなかったりとか
後は、途中でやっぱり買いたいですっていう人がいて
漬けてるものを譲ってしまったりとかなので大体3トンから4トン
去年は3トンちょっとでおととしは4トンにしてね
量がいっぱい豊作だったので
今年も目標は4トンなんですけど
梅が取れるかどうか微妙です

梅干しとして販売されるのとあと生梅も売られるんですよね? 
はい!両方売っています。生梅でも販売もしますして梅干しで販売もしたり
梅干しもあの規格外品と言ってあの破けちゃったりとか
あと家の方でも食ロスと言うかどんな悪い子も全部漬けちゃうんですよ
漬けちゃったりとかジャムにしたりとかそういうことをしてるので
全てこう全部使いこなしてる
それで生梅はスーパーとか百貨店あと一般のお客様に届くようにしてます

ちょうど今梅の収穫のシーズン何ですか? 
そうです。今日も2種類の甲州
小梅という小さな小指ぐらいの子と
あと織姫と言って女性の親指ぐらいの頭の子の
頭ぐらいの大きさの梅を収穫しました。
今週末からジュース用の白加賀と言う品種を収穫します。

今ちょうど一番忙しい時ですね
年間通しての農家のスケジュールは?

実は無いんですよ
梅ってどこの農家さんも梅農家さんって1年中なんですよ! 

今はこれで収穫するじゃないですか
で、大体7月に終わる。そうすると今度は肥料を振るんですよ
お礼肥えと言ってありがとうって言ってお礼肥えをするんですよ
そうすると今度は梅干しを干すんですよ
あとその合間にですね
夏季剪定と言って夏の剪定をするんですよ。
梅干しもですねだいたい4トンぐらいあると
11月と12月まで干すんですよ。なので
全然休んでる暇がなくてで
11月葉っぱが落ちてから、初めて冬の設定が始まるんですよ。
冬の剪定は3月までかかるんですよ
300本ぐらいあるとその選定が終わると花がちょっと咲くんです。
その頃梅林が始まるので今度はお土産を売るんですよ!
梅林を見に来るお客さんがいるわけですね。
そうするとお土産売ったりあと家の農園も開放しているので
お客様が家の農園で花見をしてイベント自分たちでするんですよ。
そうするとそこに便乗して私もお土産を売るんですよ
3月の花が終わった頃今度は消毒が始まるんですよ。
消毒が始まると今度はあの摘果作業が始まるんですよ
間引きの作業が、そうすると収穫になっちゃうんですよ。
多分、果樹をやってる農家さんは一年中休めないと思います

朝何時に起きて何時まで仕事するってのも一年通して大体同じ時間帯なんですか?

今は農繁期なので5時半なんですけど
もっとこの週末から梅が始まると朝は4時半から起きて
パートさんが6時から来るんですよ
朝の家事をして6時には収穫の仕事を一緒に手伝って
配達が終わると11時ぐらいで通常梅を干している時は
もう梅を干してる時は5時前に同じぐらいの時間に起きて
朝、3時間ぐらい仕事するみたいな感じで大体
早朝は夏場は早い!農繁期は早い!
ちょっと冬場ぐらいになると朝起き
ても暗いので大体6時とかぐらいに起きても
30分ぐらいしか変わらないんですけど
仕事を終えるのは大体17時ぐらい
今は仕事のお終いは
夜の22時とか最終の配達があったりするので
それで5時半とか4時半に起きる4時半に起きます。
多分寝て目をつぶっても明日の仕事って何だっけなと思って
ほとんど寝てないですね

農繁期はそれをもう由美さん一人で
一人でっていうかほぼ一人、パートさんが来てるので
パートで実家の親も手伝いに来てくれたりしているので
まあ大体どこに何を出すかっての私が決めて
青果のバイヤーさんとも値段の交渉するのは
私がやるので
青果のバイヤーさんと値段の交渉をさせてもらったり
あとはその体験会もやったりするんで結構ハードですね

由美さんが社長さんですか?
そうなんですよ。主人は部下。結構使えない(笑)

その形になったのはいつごろからですか?
父が倒れてからなので多分もう12〜3年経ちますね

最初は色々分からないこともあって苦労されたんではないんですか?
すごく大変でした!
梅部会の先輩に教えてもらったり
とかあの技術が分からないので
剪定とかの技術があまり良く分からないので
先輩に教えてもらったりとか
あとはその経理お金も自分でよく分からないので
ほとんどその時は赤字で自分の貯金を崩したりとか
本当大変でした!何もわかんないで
どこでどうやって売っていいかもわからなかったし
いろんな人に聞いたりとかしてやりました

農業のその収入とは出て行くお金っていう
そこがちょっと僕はよくわからないんです
けれども出て行く物って言ったら
その肥料代だとかパートさんのアルバイト代だそうですね
後は、包材費が結構掛かるんです。加工品をすると梅干しのパックだったり
そうです包材費。一番かかるのは人件費です農繁期は特にかかるので
人件費だったりとかあとその包材費が一番やっぱりかかり
ますね。

そこは下げられなかったら
もう後は値段を上げて売るかとかってなるんですかね?
あとは自分が働くかって、それしかないかな
やっぱ人件費って減らせないけど
自分はもうあまり勘定に本当にそれいけないんですけど
自分はあんまり勘定に入れてないっていうか
入れられない。
最近はちょっと少しお給料もらえるように
自分でもするようにしてるんですけど
最初の頃は一銭もらえなかった。なるほどね

13年社長さんをされてきてて今までで一番つらかったことは?
結構毎日つらいんですけど、やっぱり自然相手なので
その今年もそうだったんですけど雹が降っちゃったりとか
そういう時はすごい3年ぐらい4年ぐらい前にですね
収穫してる途中で雹が降ったんですよ
もうあれはね
1番辛いと言うかもショックでしたね
どうしようもねどうしようもないし
雹が降って全部叩き落とされちゃったんですよね
でそうするとも収穫ゼロ
なんかすごく
1年間育ててきた子供たちが全部落とされてしまうって
何が辛いって一番辛いですね
あと泥棒何を取るんですか?
ショックなんか辛いというショックでしたね
梅干しを取って行くんですか
梅を取ってっちゃうんですよ夜中とか朝方とか木から取って行くんですか
それはもう去年は結構取られましたね
そうか夜わからないもんね。そうなんですよ

今まで続けてきてすごく良かったなーって思ったエピソードってどんなことですか? 
お客様がすごくあのお客様と何ていうか出会えるって言うか
お客様と出会えるって言う事と農業を通していろんな人と会っても
今日も西口さんにお目にかかると言うか繋がることができたし
色んな方とつながることができたと思うんですよ
それが一番私は良かったなと思うしすごく自分なりの財産だなって
これが普通にお家にいても専業主婦だったらもちろんママ友ぐらい
ママ友と出会ったりもちろんしますけど
やっぱり異業種の方と出会えることって素晴らしいと思うんですよ

異業種ですか? 
はい、農業だけじゃなくて商店の方だったりとか
本当に酒造屋さんだったりとか
いろんな方と出会う
ことがすごく私は良かったなと勉強にもなるし
仲間として支え合うということもできたし
それが一番こうやって良かったなーって
いうのとあとは家で子供達と季節を感じて
子育てが出来たって言う子育てが出来たなって
すごく良かったなと思います。

由美さんにとってこれからですねどんなことをしたいとかって
夢とか目標とかあるんですか?
 
あります。
えっとですね農家がちゃんと儲かるようなシステムを作って
次につなげられるような仕組みを作りたいなと思ってます。
私達農家って私もそうなんですけど代々ある土地を守っていきたいんですよ!
家を手放したく無いのでそういう儲かる農業とか
儲けられるような農業に出来たらなって思っています
なので販売部会を来年再来年に向けて作って、私は越生なので
梅農家さんとか柚子農家さんがこう
ちゃんと自分の商品を安く売るんじゃなくて
それ相応の対価がもらえるような
そんなシステムを作りたいと思います。 

それはどういう風にすればそんなことができるんですか?
私が営業して直接バイヤーさんとやりとりして
その中間マージンは何箇所も
とある組合さんとかだと私たちのところだと3箇所
梅は手数料取られちゃうんですよ
某組合なんですけど3箇所も取られちゃうんですよ
なのでそれが例えば一箇所であれば
全然この2箇所の分が浮く理由ですよ
少しでも手数料が跳ねられる、後は個人でその前に来てもらって
売れるようなシステムを作ってあげる
ホームページができなかった農家さんの
そのホームページをその会社が作ってあげるとかできたら
すごくいいなって
具体的にはそういう風に思ってます。

山口農園さんでホームページあるんですか?
うちはホームページはあります
でも多分普通の農家さんはほとんど持ってない
そういう直接その農家さんとのやり取りっていうのはそれが一番いいですね
そうですお客さんにもとってもとってもいいと思うんですよ
あのそのまま産地直送でスーパーで並んでるものよりは
お客さんが直接買える方が消費者と生産者が繋がる方が
新鮮なものも届くし一番は生産者と消費者が近くなることで
消費者が何を求めてるか生産者が何を伝えたいかっていうことが分かる
と思うんですよ
本当は一番そこがいい!
もしスーパーさんだったらスーパーさんで
バイヤーさんに使い方が提案できるとか色々あると思うけど
ほとんどの農家さんはホームページが私たちの町の農家さんは本当に
ほんの一握りしかホームページ持ってないと思います。

高齢化も迎えているのでね。
みんなの分をまとめてするのも一つかもしれないんですよね。
なるほどだからあとそういったまあより中間
マージン入れないでできるだけ安くて良いものを届けると
お客さんとってはねそうそうそれが一番、中間
マージンがなければ安くなることもできますし
後、梅って
もっと使い方がいっぱい伝えられると思うんですよ
なんかそういうことも逆にそのただ
店頭に並べるよりはもっと伝えてあげられることも
農家さんが作る美味しい食べ方だったりとか
例えば梅だったら梅の見極め方ってあると思うんですよ
スーパーで買うよりは農家さんが見てこれだったら大丈夫だよって
いうようなことも伝えられるかなと思います
そうですね。

由美さんが作った加工品ですごくおすすめは?
万能梅味噌です。
万能梅味噌っていうのは味噌の中に梅干しを入れるんですか? 
ペースト状の梅干しとにんにく、生姜、豆板醤を味噌に入れます。
焼き鳥だったりとか野菜スティックだったりとか
あとおにぎりにもなんでもあります
お味噌も辛いし梅干しも辛いから
そこが梅の酸味が入って美味しくなっちゃうんですか?

どんな感じかな?
どんな感じかって言うと辛味噌みたいな辛味噌って京都にもありますかね
ちょっとあと引くような
塩味と酸味が丁度合うみたいな
そこにニンニクとか豆板醤が入るので
梅干しが嫌いな人も絶対わからないっていうような
誤魔化されてるというそんな感じです。
ご飯の上に乗せても食べられるし、ラーメンもおいしい
ラーメンも美味しいの!
お湯に味噌溶いて安いラーメン買ってきて
それだけでも美味しいです。そうなんですね
はいおすすめです
ぜひともね

この動画をこの配信を見られて気になる方は山口農園で検索したら出るんですか?
メールいただければすぐに返信します。
お近くの方は直接行かれてもいいのかもしれません
ちょうどこの時期だとね生の梅をそこで
とれたてを買ってもらうこともできるし

通販もできるんですか?
ちょっとやってなくてですね
今日もちょうどそういう電話がありまして
そろそろやった方がいいかなって思って
娘の彼氏にやりたいんだけど相談しました
どうでした反応はちょっと勉強するから
待ってくれって言われました。
そういったところもこれからね

由美さん以外のまだ
ホームページも作れないような農家さんにも是非ともね伝えてあげて
みんながね幸せになっていただけたらな
と思いますけれども

最後ですけれども
山口農園は他の農園と違うよって言う何か特別な
ちょっと尖ってるよっていうところがあれば是非ともお伝えください!

そうですね結構作ることもこだわってますけど
伝えることもこだわっていて
あの電話でもこうおじさん達はもう売っちゃえばいい
やっていうところもあるんですけど
最後までずっとやってるフォローもお客様に自分では知ってるつもりです
させてもらってますそしてですね
私はその女性だからとか男性だからじゃなくて
女性でもここまで出来るって言うところを
こう消費者だけじゃなくて生産者の仲間にも見てもらいたいと
思って、どんどん伝えていくっていうことを
いろんな人にそれやりすぎじゃん
とか言われることもあるんですけど
あのそういうことをどんどん伝えていきたいな
と思ってたので、出る杭は
ちょっと打たれてることもたくさんあった
街でもあるんですけど
負けずにどんどん尖って出過ぎて
伝えていきたいなと思ってやっています

ボクがやってるNOW&VOICEというサイトは
とんがってる人の生き方を応援するサイトということで
打たれるって言うか今までは打たれてたんですけれども
これからはもっとどんどん出そうぜ!
ということでね
ますますは出る杭じゃないと生きていけない
よっていう世界になってきましたのでね
何かお手伝いすることがあれば
またお手伝いさせていただけたらなと思います。

海外には梅はないんですか? 
あります。輸出もしてます。
どこに輸出するんですか?以前まではちょっと
オーストラリアだったんですけど
台湾とかにも輸出しています
海外でも梅を何されるんですかね
海外では梅干ししないで
梅干しオーストラリアとか梅干しが良かったりとか
あとは台湾とかはやっぱりジャムだったりとか
梅干しの雫ってか汁だったりとか
結構売れています。

世界に目を向ければ
もうインドとか
大きな人口の抱えてるとこだとか
アメリカとかもねありますよね
そうするともう全然足りなくなりますけどね

あの全国の梅を束ねたいと思います
そういうリーダー的な存在だというのも聞いておりますので
これからの山口由美さんの活躍が楽しみです。

他に言い残したことがないですか?
なんか沢山ありすぎて、
これから暑い夏がやってきますので
是非皆さん梅をですねあの梅ジュースにしたり
梅酒にしたり梅干しにしたりしてね
暑い夏を梅パワーで乗り切ってもらいたいと思います。
ありがとうございました

山口農園の山口由美さんでした

ありがとうございました。