1. HOME
  2. Person
  3. セミコングランプリ2020優勝の筋活アドバイサー星野光一さん独占インタビュー
Person

セミコングランプリ2020優勝の筋活アドバイサー星野光一さん独占インタビュー

Person, podcast

セミコングランプリ2020優勝の筋活アドバイサー星野光一さん独占インタビュー

 
Play/Pause Episode
00:00 / 00:27:01
Rewind 30 Seconds
1X
セミコングランプリ2020での星野さんのステージ

生きている間は絶好調!筋活アドバイザー星野光一です。
先日行われたセミコングランプリ2020で優勝させていただきました。
本日はよろしくおねがいします。
セミコングランプリ2020は京都のロームシアターで700名の観客の前で、全国10ブロックから勝ち上がってきた7名で競われました。

星野さんがFacebookで書かれていたブログの記事によると、
最初は全く自信がなかったと書かれていましたが、

「自信なんて微塵もなかったですよ」
「セミナーコンテストに出る前に、(SKY)セミナー講師養成講座を受講していまして、そこの流れでセミコンに出ればと思っていたのですが、
卒業発表で惨敗だったんですよ。ガタガタとく崩れ落ちたんですよ。

そこからセミコン出場までにどれぐらいの期間があったんですか?

1年間です。

去年の3月の大阪大会で優勝された時に私は初めてセミコンを見に行ったんです。
その間、いろんな練習をされてきたと思いますが、
どんなところが自信が無かったのですか?
もともと人前で喋れない体質といいますか、人前で喋ったこともないので、そもそも人前でしゃべるとはどういうことか?と言うところからのスタートです。

セミナー講師になりたいと言う思いはあったので、セミナー講師養成講座を受講していました。

人前であまり話をされない仕事をされていたので、緊張されたんですか
話の内容についてはいかがでしたか?
セミコンというのは、セミナーを10分間にまとめるので、それだけでも難しいですよね。

セミコンに出場するにあたって伝えたいことは明確に決まっていたんです。
僕が作ったオリジナルの筋トレ「星野式シコワット」これを伝えたいと言うのは明確にあったので、まとめるという点においては苦労は無かったんですが、
自己紹介でなぜ僕はこれを語るのか?それを語るにあたってふさわしい人物なのか?を立石先生から指導されていて、この部分が明確でなかったんです。
この星野式シコワットは、もともと家内が体が弱くて何とか運動してもらえないかということで考えたオリジナルの筋トレなんです。
よく患者さんに運動しましょう!筋トレしましょう!スクワットしましょう!腹筋しましょう!腰がいたいなら背筋を鍛えましょう!と言ってもしないんですよ。
だから、もっと簡単で効率的な運動が無いかと思ったのがそもそものきっかけで、星野式シコワットを1回するだけで、スクワット、腕立て伏せ、腹筋、背筋、ふくらはぎ運動、肩甲骨と股関節の柔軟運動が1回でできる。
それを1分やってもらうだけでかなりの効果がでるです。

星野さんがご自身で考えたんですか?

考えました。

具体的には、奥様は家でしてくれましたか?
してくれました。やっぱり簡単なので家でお風呂に入る前にそれを1分間やってくれて、なれてくると1分間を2セット、3セットやってくれるようになり、みるみる体調が変わっていくのが僕の目から見てもわかるようになってきたんです。すごく元気になって、僕は鍼灸師なので今まで週に1回から2回は治療していたんですが、ある時、治療してくれと言わなくなったんです。
言わなくなったことに気がついていなかったんですけどね。
そう言えば、言わなくなったなと気づいた時に、家内の体が絞れてきたんですよ。
事前にビフォーの写真を撮っていたんで、アフターの写真を3ヶ月後に撮ったら、偉い違うやないか!って。
それはすごいですね。
3ヶ月で偉い変わって、その写真をセミナーで使わしてもらったです。
すごい効果ですね
その星野式シコワットをセミコングランプリのステージで披露されたんですね。
あの時、ステージで星野さんがやってる姿をみて、会場全員がやっている姿を見て、すごい光景でしたね。

僕はステージから見ていて感動して鳥肌が立ちました。

僕自身、スポットライトを浴びていて、はっきりとは見えなかったですが、観客のみなさんがすごく輝いて見えたんです。
鳥肌立って興奮して、あの時の光景は忘れられないです。

やっぱりその光景というのは、これからの星野さんにとってエネルギー源になるのではないかなと思いました。
これからの展望に影響を与えたんでは無いですか?
だと思います。

全国から参加されて、全国で星野式シコワットを広められる可能性が広がりましたね。
「夢のようです。めちゃくちゃ嬉しいです。」
自分自身に自信は無かったとおしゃっていましたが、その光景を見てから気持ちの変化はありましたか?
「セミコングランプリに優勝するということはすごいことだと重々承知していたが、今一、自分が優勝したことにピンとこなかったんです。
でも、優勝トロフィーが数日前に家に届きまして、箱から出して改めて見て、過去の優勝者の名前がずらーっと並んでいるわけですよ。それを見た時に責任感重みというものを感じました。

ステージに立つ前は自信を持てなかった自分がいたとおっしゃっていましたが、その後、自分の名前が書いてあるトロフィーを手に持って自信というものが出てきたような変化はありましたか?

自身を持っていいんだ。と言う気持ちになってきました。
自信が出てきたというのではなくて、自信をもっていいんだ!この気持でやって行こうと言う気持ちに変わってきました。

「自分が何者で、何を語るのか」を自己紹介で語ることが大事だ!と立石先生から教えられたとおっしゃっていましたが、この点の変化はありますか?
10分セミナーを作る上で一番の壁だったんです。
自己紹介は10分の内2分間ぐらいかけてするんですが、その2分間が僕にとって途轍もなく壁でした。
鍼灸師をしてきて、筋活アドバイザーの活動はこれからの活動で、特に目立った活動をしていなかった僕が、2分でみんなを引きつける自己紹介をするのがこれがすごく大変でした。

星野式シコワットを開発されたのは、なぜかと聞かれたら星野さんの奥様が体調悪かったから何とかしてやりたいという想いからだけですよね。それだけと行ってもいいぐらい。
スタートはそれだけです。
奥様に対する愛情が700名の会場の全員に伝わったということですよね。
多くの人に伝えたいと思ってやらないといけないと思いがちですが、愛する目の前の人を幸せにするためにと言う想いが大切なんですね。

星野さんは優勝されて、全国に広めていく土台ができましたね。
新聞に載ってもいいぐらいですよね。

星野光一さんFacebookはこちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004947464663

星野光一さんはセミナー講師として、星野さんらしく地元の方から星野式シコワットを広めていきたいと抱負を語られていました。

今後の星野さんのご活躍を是非応援していきたい。

取材日:2020年2月9日